HungryPaper

かわいい女の子が大好きな隠キャ大学生の妄想日記

【邦楽ロック×アイドル】ミセス大森も楽曲提供「夢みるアドレセンス」が今アツい

f:id:hungrypaper:20161210222426j:plain

“ゲス不倫”で世間を騒がせた「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(G,Vo)が楽曲提供をしたことで注目を集めるアイドル、夢みるアドレセンスの1/18発売の完全限定生産シングルで、「Mrs.GREEN APPLE」大森元貴(G,Vo)が楽曲提供をしたことがわかった。

 

 

夢みるアドレセンスとは

 

 夢みるアドレセンス(ゆめみるアドレセンス、略称:夢アド)は、2012年に人気ティーンファッション誌のモデルを中心として結成された、5人組女性アイドルグループ

夢みるアドレセンス - Wikipedia

 

 ネクストブレイクアイドルとして人気急上昇中の夢アド。

その人気の秘訣は、メンバーの顔面偏差値の高さ、歌唱力など様々だが、最も大きな要因の一つが「楽曲の多様さ」である。

なぜなら夢アドのシングル曲のほとんどがまさに今“”の邦楽ロックバンドによる楽曲提供によるものだからだ。

ということで今回は様々な邦楽ロックバンドたちが楽曲提供した夢アドの楽曲をまとめてみた。

 

舞ジェネ!/作詞・作曲:オカモトショウ(OKAMOTO'S)


夢みるアドレセンス 『舞いジェネ!』Full Ver.

 

こちら、お笑い芸人浜田雅功の息子がベースを務めることでも有名なOKAMOTO'Sのフロントマン、オカモトショウが楽曲提供した一曲。

現代的な歌詞が特徴のクールなAメロからの、“アイドルソング”らしい元気でかわいいサビ。

所々で入るセリフやキャッチーなメロディーはOKAMOTO'Sらしさが出ていると言えるのではないだろうか。

 

おしえてシュレディンガー/作詞・作曲:志磨遼平(ドレスコーズ)

夢みるアドレセンス 『おしえてシュレディンガー』

 

二曲目は、映画GANTZ:Oで主題歌を務めたドレスコーズの志磨遼平が楽曲提供した一曲。

アーティストだけでなく作家、俳優など多方面で才能を発揮する志磨遼平の独特な雰囲気を残しつつ、アイドルらしいポップな楽曲に仕上がっている。

 

ファンタスティックパレード/作詞・作曲:首藤義勝(KEYTALK)


夢みるアドレセンス 『ファンタスティックパレード』

 

三曲目は、現在“旬”な邦楽ロックバンドの代表格、「MONSTER DANCE」をはじめ独特なメロディーラインながら耳に残るような“お祭りソング”を奏でるKEYTALKのベースボーカル首藤義勝が楽曲提供した一曲。

聞いてわかる通り、KEYTALKワールド全開な曲に、乙女の恋心を独特な歌詞で表現している。

 

大人やらせてよ/作詞・作曲:川谷絵音(ゲスの極み乙女。)


夢みるアドレセンス 『大人やらせてよ』MVリリックver.

 

最後の曲は、冒頭でも触れた“ゲス不倫”で一躍世間の注目を集めたゲスの極み乙女。川谷絵音が楽曲提供した一曲。

人としては立派なクズかもしれないが、やはりアーティストとしての才能はさすが二つのバンドをフロントマンを担い、紅白出場まで至っただけのことはある。

思春期の微妙で切実な心情をサビの繰り返しなどで見事に表現している。

 

最新シングルはミセス大森&ヤバTこやまが楽曲提供

そして次なるシングル曲で、弱冠19歳でメジャーデビューしたMrs.GREEN APPLEの大森元貴と、人気急上昇のコミックバンド、ヤバイTシャツ屋さんのこやまたくやの楽曲提供による2枚同時リリースである。

どちらも現在“旬”な邦楽ロックバンドの一つであり、全く異なるジャンルのバンドであるため、どんな楽曲に仕上がるのか楽しみだ。

 

こうして様々な邦楽ロックバンドから楽曲提供を受ける夢アドに期待できるのは、ロックフェスへの出演である。

 

最近 BABY METALやでんぱ組など、ロックフェスにアイドルが出演することは珍しくなくなった。

楽曲の面から「ロックフェス向き」と言える夢見るアドレセンスのこれからの動向に目が離せない。